羊毛フェルト♪walts-yukiusagi

ふわふわの羊毛フェルトで、楽しみながら、いろいろなものに挑戦しています♪

仲道郁代さんのピアノ♪




横浜みなとみらいホールで行われた

仲道郁代さん のピアノリサイタルに行ってまいりました


IMG_1574.jpg


生演奏を是非聴いてみたいと思っている

ピアニストの方は何人かいるのですが


仲道郁代さんもそのおひとりでしたので

楽しみにしていた今回のリサイタル


プレイエルとスタンウェイ

2台のピアノの弾き比べを披露してくださいました


IMG_1572.jpg 
スタンウェイ(左)とプレイエル(右)


プレイエルはショパンが愛用していた

フランスのピアノ・メーカー


仲道さんが演奏されたプレイエルは

1842年に製造されたもので

貴族のお屋敷から見つかったのだそうです


ショパン(1810ー1849)存命時に製造されているということで

まさにショパンが弾いた その同じ音色を

聴くことが出来たということでしょうか 


特徴的な違いのひとつとしては

弦が交差しているスタンウェイは豊かでパワフルな音が出る分

音がにごり易いということも言えるようで

弦がまっすぐに伸びているプレイエルの方は

スタンウェイに比べると優しい音ですが

音がクリアで繊細な表現が出来るよう


仲道さんのすばらしい演奏と相まって

どちらも魅力的な音でした




曲目

フレデリック・フランソワ・ショパン

〈スタンウェイ〉

幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66 

ワルツ第7番 嬰ハ短調 op.64-2

ワルツ第6番 変ニ長調 op.64-1 「子犬」



〈プレイエル〉

ワルツ第6番 変ニ長調 op.64-1 「子犬」

エチュード 変イ長調 op.25-1 「エオリアンハープ」

エチュード ハ短調 op.10-12 「革命」

エチュード ホ長調 op.52 「別れの曲」

バラード第4番 ヘ短調 op.52

バラード第1番 ト短調 op.23



〈スタンウェイ〉

ワルツ第2番 変イ長調 op.34-1 「華麗なる円舞曲」

バラード第3番 変イ長調 op.47

エチュード ハ短調 op.10-12 「革命」

夜想曲第20番 嬰ハ短調 「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」

ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53 「英雄」




一曲ごとに作曲された年の時代背景とか

ショパンの心情などをお話してくださり

演奏をより楽しむことが出来ました




仲道さんのピアノは

優雅な手の動きからは想像できないくらい

ダイナミックでもあり

お人柄が溢れだすような優しさや温かみもあり 



アンコールで弾かれた

エルガーの「愛のあいさつ」もまた

素敵でした♡






見に来てくださって、ありがとうございました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

左サイドメニュー

プロフィール

yukiusagi

Author:yukiusagi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳)