羊毛フェルト♪walts-yukiusagi

ふわふわの羊毛フェルトで、楽しみながら、いろいろなものに挑戦しています♪

有森博さんのピアノ♪

 

まずは嬉しいニュースから☆

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが

エベレスト登頂に成功されましたね(^-^)

新聞に掲載されている応援記事を読みながら

毎日わくわくどきどきしておりました♪

すばらしい夢を実現されたこと

本当におめでとうございます♪



私なんぞは夫に夢見る夢子などと言われ続け

夢見たものすべて夢のままというありさま(笑)


さてそんな夢見る夢婆は今宵 東京文化会館

有森博さん のピアノを聴きに行ってまいりました
 

IMG_1191.jpg 


実は岡山に住んでいる妹が先日

有森さんのリサイタルに行き

すばらしかったと教えてくれたので調べてみたら

ちょうど東京でも岡山と同じプログラムで
 
演奏されると知って、行って来たのでした(^-^)


ロシア作品リサイタルシリーズ〈ロシアの玉手箱〉
第4回「ラフマニノフと向き合う」

ということで、プログラムは
 
ラフマニノフ : 《24の前奏曲》

前奏曲 嬰ハ短調 作品3の2
(“幻想的小品集”より)

10の前奏曲 Op.23  1~10

13の前奏曲 Op.32   1~13


アンコール曲

グリンカ/バラキレフ           ひばり

バラキレフ       イスラメイ東洋風幻想曲

ショパン         ノクターン Op.27 - 2

ショパン ワルツ Op.64 - 2  (子犬のワルツ)

バッハ     管弦楽組曲 №.3より アリア 
ヴィゴードスキー編


個人的にはテンポの速い曲よりも

ゆったりと聴かせてくれる曲に魅力を感じました

ひとつひとつの音が優しく柔らかで

ずっと聴いていたいという気持ちでうっとり☆



私はというと4月の発表会以降

ピアノから遠ざかっています

発表会の後はいつも一番燃える時期だったのに(笑) 

忙しいこともあって今月はピアノレッスンもお休みし

練習もまったくしてない(>_<)
 
素敵なピアノ演奏を聴いたら

ピアノ熱がむくむくと湧き出てくるかしら?

そんな気持ちもあったりして。。。


でも有森さんの素敵なピアノを聴いて

心地よい眠りにつけそうなので とりあえず

下手くそな自分のピアノのことは考えますまい(笑)

今夜はいい夢見られそうです♪



見に来てくださって、ありがとうございました

スポンサーサイト

左サイドメニュー

プロフィール

yukiusagi

Author:yukiusagi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Translation(自動翻訳)